2006年01月29日

ハートで感じる英文法 倒置

ハートで感じる英文法 会話編。今回は倒置です。

倒置のイメージは、感情の高まりです。

例えば、
I am glad to see you. (会えて嬉しいよ.)

この文を倒置にすると、↓のようになり、感情の高まりを表現することができます。

Am I glad to see you!(会えて嬉しいわ!)

しかし、倒置にすると不自然な文もあります。
例えば、
Am I going to brush my teeth! (歯を磨くぞ!)

いつも歯を磨いている日常的なことなので、興奮するとおかしいですよね。
しばらく磨いてなくて、歯を磨くことに興奮しているという特殊な状況なら使えますが。

別の倒置の例。
Never have I been so embarrased in my life.
こーんなに恥ずかしい思いをしたことないわ。

Rarely do I get any fan letters.
めーったにファンレターなんてもらわないわ。

Not only did they steal my passport,but they took my clothes ,too!
やつらパスポートだけじゃなく、服まで盗みやがったんだよ!

So do I!
私も!。
↑の文も倒置で、感情が高ぶっているんです。

ところで、疑問文も倒置なんです。↓の文では来れるか知りたーいという感情が乗っています。
Can you come to my party on Saturday? (土曜日の私のパーティーに来れる?)

このように倒置を使うと感情の高まりを表現できて、結構便利な言い方なんだと感じますね。
ブログランキング 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。