2006年02月04日

ハートで感じる英文法 否定

ハートで感じる英文法 会話編 今回は否定です。

否定なんて簡単って思う人もいるかもしれませんが、↓の意味の違いわかりますか?

I didn't touch it deliberately.
I deliberately didn't touch it .

deliberately : 意図的に、わざと

実はどちらかがtouchしています。

否定のイメージがないとこんがらがってきちゃいますよね。
否定(not)のイメージはnotカーテンです。not以降をひっくりかえすという感じです。

I didn't touch it deliberately.
→ (意図的にさわった) ことを否定→ 意図的には触らなかった (触ってしまった)

I deliberately didn't touch it.
→ 意図的に +(触る) の否定 → 意図的に触らなかった (触らないようにした)

別の例文。

It's always not right.
It's not always right.

It's always not right.
→いつも (正しい)の否定 →いつも正しくない。
It's not always right.
→ (いつも正しい)の否定 →いつも正しいとは限らない。
部分否定というやつですね。

また他の例文。

Not all the workers went on strike.
すべての社員がストに参加したわけではない。

Your son is not the brightest in the class.
息子さんはクラスで優秀なわけではないんです。

Your son is stupid .(息子さんはあ○だ)というよりはずいぶん大人の言い方ですよね。
not を使って大人英語を使っていきましょう。
ブログランキング 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。