2009年11月21日

英語論文の書き方

最近、英語論文を書きました。
内容はある技術についての紹介程度でした。
自分がTOEIC900点というだけで、書くことになり、ちょっとあせりました。学生時代に書いたことはあるのですが、誰も添削してくれなかった。。
きちんと調べないとまずいなと思い、調べながらやったので、調べたこと備忘録として残しておきます。

・英語論文に使う表現文例集
http://homepage1.nifty.com/kamegaya/ei_honbu.htm
基本的な文例があります。

・英語論文での注意点
http://isabelle.cc.kyushu-u.ac.jp/~amano/how_to_write/english.html
いろいろ決まりがあるみたいです。
andはあまり使わないというのは参考にしました。
直訳すると、andだらけになってしまうので。

・英語論文の添削を教官に受ける前に
http://www.eng.kagawa-u.ac.jp/~tarumi/lecture/eibun.html
短縮形は使わないってことを初めて知りました。

・専門用語
アルクで調べたら、結構みつかって助かりました。
ここでなかったら、適当な単語をgoogleで調べました。
件数が多かったらたぶんこれだなぁと。

・文法
あやしい用法もgoogleで調べました。
詳細は英作文はgoogleで


posted by yo at 09:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
はじめまして。

英語論文の書き方かぁ。
私は書かないけど、
そういう難しそうな情報公開してるっていいですね。

またきますね。

応援。
Posted by 英語学習方法@えいこ at 2010年12月13日 14:50
英語論文が書けるまでになりたいです。
英語の飲み会に参加してきました。
Posted by 英語の会話 上達 at 2011年02月23日 01:10
英語の論文を書くのが目標です。
英語の飲み会が最近楽しいです。
Posted by 英語の会話 上達 at 2011年02月23日 01:11
突然のコメントで失礼します。

私もGoogleにお世話になっています。特に、専門用語の検索で、Google Scholarが便利でした。
Posted by AT at 2011年03月17日 01:49
英文校閲会社Uni-edit、おすすめです。

設立者Ozy氏へのインタビュー
http://blog.livedoor.jp/uniedit/archives/732134.html
Posted by M at 2011年09月29日 18:21
で、その論文採用されたんですか?日本人の英語論文て、採用率低いってよく聞くんですが。
Posted by kaz at 2012年09月20日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133496814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。