2006年03月27日

upとdown

ハートで感じる英文法 会話編最終回ですね。今回はupとdownです。

upは上、downは下ですね。
当たり前かもしれませんが、イメージをもつと理解が深まります。
例)
make up for:埋め合わせをする。

I'll make up for my mistake.
間違いの埋め合わせをするよ。

間違いで、へこんだところを、アップさせるようなイメージです。


get down to:本気で取り組む

It's time to get down to work.
仕事に本気で取り組む時間だ。

何かに本気で取り組むときは、姿勢が前かがみになりますよね。

さて、upとdownは上と下という物理的な方向だけを意味しているのではありません。

日本語の上品、上役の上にはいいイメージがあるように、
upにはいいイメージがあります。
例)
make up:化粧する
Why does she take so long to make herself up?
どうして彼女は、化粧するのにそんなに時間がかかるんだ?
顔がよい方向にいくから、化粧するということですね。

look up to:尊敬する
Who do you most look up to?
最も尊敬している人は誰?

自分より優れた人だから、見上げるという感じ。
逆はlook down on

さらに、upとdownにはもう一つ意味があります。
日本語の「気分は上々」のように、
upは精神の高揚、downは精神の沈滞を表します。

例)
feel down:落ち込む (気分が沈んでいる)
I'm feeling a bit down.
少し落ち込んでるんだ。

wake up:目覚める 
I woke up at 9.
9時に目が覚めました。
upは、意識がある状態、downは意識のない状態とも考えることができます。

↓の文はすべて「すごく嬉しい」という意味です。
I am over the moon.
I am on cloud nine.
I am on top of the world.

↑の文にはupという語がありませんが、いいイメージです。
up/downだけに上/下というイメージがあるのではありません。
上/下という方向に意味が結びつきます。

ブログランキング
この記事へのコメント
はじめまして。英語Buff,ヤシロと申します。
イディオム/スラングはやはり日々の積み重ねだと思うので、参考にさせて頂きます。

Drone onという表現は是非今度使ってみようとおもいます。結構ダラダラしゃべるクセがあるので(笑)これからも面白い表現を期待しています。

あと、私のブログのオススメリンクを張らせていただきましたので、もしよろしければ相互リンクをお願いします。
Posted by 英語Buff,ヤシロ at 2006年03月28日 21:12
はじめまして。英語Buff,ヤシロさん。
お名前もブログの内容もユニークですね。

リンクを貼っていただきありがとうございます。
↓のページに英語Buff,ヤシロさんへのリンクもはりましたので、ご確認ください。

http://enjoyenglish.seesaa.net/article/15660771.html
Posted by yo at 2006年03月29日 01:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。