2005年07月08日

ハートで感じる英文法 前置詞

昨日から始まった ハートで感じる英文法。
なかなかいいですね。イメージで英文法を理解する番組です。

初回は前置詞。
まずは、on

基本は、接触しているというイメージ。
He left them on the table.
彼はそれらをテーブルの上に置いた。

onは、〜の上というふうに覚えている人もいるかもしれませんが、
a clock on the wall(壁にかかった時計),a spotlight on the ceiling(天井の下の照明),chicken on a skewer(焼き鳥) など、接触さえしていれば、方向はどこでもいけます。


接している→圧迫している、圧力がかかっているというイメージに拡がるそうです。これは知らなかったです。
He looked down on me.
彼は私を軽蔑した。(me を圧迫している)

He turned towards me.
彼は私のほうを向いた。
he turned on me.
彼は私に向かってきた。(攻撃するかもしれないし、圧力がかかっている)


さらにイメージをつかみたい人にお勧めなのが、↓の本。
日本人に典型的な文法の間違いを、ずばっと解説してくれる目から鱗が落ちる本です。

日本人の英語


続 日本人の英語



ブログランキング
この記事へのコメント
この前、チャットルームでアラブ系の人が英語で話してたんですけど、彼が自分はまともだ、みたいなことを言いたかったらしくて、 "I have a brain on my head."って言ったんです。私は、別にその英語がおかしいとも思わずに聞き流していたんですが、急にアメリカ人が笑い出して、彼のその言葉を繰り返していました。よくかんがえたら、脳みそが頭の上にのっかっている、なんておかしいですね。こういうときは、なんて言ったらいいんでしょう?
Posted by Tomo at 2005年07月09日 20:13
そういう場合は、in でしょう。in は 〜の中にあるというイメージですから。
I have a brain in my head.



Posted by yo at 2005年07月09日 20:22
'in'なんですね。ありがとうございます、yoさん。
Posted by Tomo at 2005年07月11日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大西泰斗さん
Excerpt: 本日の仕入れ。 友達がNHKの『ハートで感じる英文法』を見ていると言っていたのを思い出し 私も送ればせながら、チェック。(友達は、ジャスミンファンです♪) 途中からみたのですが これが..
Weblog: TOEIC295点からの、ネットde英語学習記
Tracked: 2005-08-06 20:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。