2005年09月16日

ドラマで楽しむ英会話24

ドラマで楽しむ英会話24話 「契約書の小さな文字」の復習。

We could be onto something there.
おれたち言い戦いけるかもしれないぞ。

onto something は、いいチャンスに乗っかるといった感じの意味です。


Well,whatever.
どうでもいいよ。

同様の言い方に、
It doesn't matter.
I don't care.
Who cares?
といったものもあります。


I just chareed it to Howard.
(請求を)ハワードのつけにしたんだ。

chargeで「(〜の勘定に)つける」という意味。
また、「クレジットカードで買う」ことも意味します。
ex)Cash or charge?
現金払いですか?それともカードで支払いますか?


Well,I got rid of him.
よし、あいつを追い払ったぜ。

get rid of で、追い払う、取り除くという意味。
物にも使えます。
You should get rid of your extra weight.
むだな贅肉を落とすべきだよ。

英語学習 ランキング ランキングその2

posted by yo at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHK語学講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。