2005年07月15日

TOEIC新形式へ

TOEICが来年5月から新形式になるようです。

・リスニング セクションの変更点

1. 新TOEICテストではパート1の写真描写問題を削減。
2. パート3、パート4の設問の音声化(テープによる読み上げ)。
3. パート3、パート4では、各会話やトークなどに対して設問を3問ずつ設定。
4. 米国・英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドの発音を採用。

・リーディング セクションの変更点

1. 現行TOEICテストのパートVIを削除。
2. 新TOEICテストのパート5は単文の中の空所に単語を補充。パート6では長文の中に複数ある空所に単語を補充。
3. 新TOEICテストのパート7では2つの文書を読んで設問に答える問題を追加。
詳しくは、TOEICオフィシャルHPで。

リスニングは難しくなるような気がします。2.によって問題の先読みができなくなるし、いろんな国の発音をやられるのはきついと思います。
新形式になる前に、TOEICを受けておいたほうがいいかもしれませんね。


blogランキング
blogランキング2

TOEIC公式ガイド&問題集〈Vol.2〉






posted by yo at 19:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | その他
この記事へのコメント
アメリカとイギリス発音のCDがついている本は書店にありますが、オーストラリアやニュージーランド発音のCDがついている本は見たことがありません。

オーストラリアの俗語が苦手なのですが、もちろん俗語は出ませんよね。

前にオーストラリア人とチャットルームで話したことがあります。
「オーストラリアに来ませんか。」って言われたので、「暑そうなので行きたくない」って言いました。(本当はお金がないからなのですが。)そしたら、'You are wussy.'って言われました。あと、オーストラリアの海岸には日本人'Jap'がたくさんいる、と言っていました。なんだか、オーストラリア英語は(覚えたら簡単ですが)初めて聞くと「えっ」って思うような単語がたくさんあるなあ、と思いました。
Posted by tomo at 2005年07月19日 23:28
>オーストラリアの俗語が苦手なのですが、もちろん俗語>は出ませんよね
たぶん、出ないでしょう。今のTOEICでも俗語はでてませんし。

シンガポールの英語はsinglishとかいったものもあったり、英語にもいろいろ方言があるみたいですね。
日本人のカタカナ英語も方言といってしまえば、それまでですが。


Posted by yo at 2005年07月20日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

TOEICの出題傾向が変更されるの! 
Excerpt: 6歳の娘が子供英会話教室に 通い始めて約4ヶ月が過ぎました。 何気ない会話の中に
Weblog: そそり子ちゃんになりませんか?
Tracked: 2005-07-16 01:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。